2016年05月08日

しまなみ海道往復(ワープ有り)

 久しぶりの更新です。
 毎年1〜2回しまなみ海道行っていますが、今年の4月23、24日と一泊二日で往復してきましたので記しておきます。
 回数を重ねてきましたので、持ち物は最小で済むようになりました。最悪買えばよいだけですから。

 −ツール缶−
  チェーン切り、携帯工具、パンクパッチ、鍵、チューブ、タイヤレバー、ミッシングリンク
 −サドルバッグ−
  タイヤ、財布、フロント用ライト、小タオル、パンツ、

 ・宿の浴衣使用、パンツのみ持参、宿で洗濯
 ・ボトル無し、いたるところに自販機あるので不要。

 −計画−
 土曜日の朝に今治出発、昼食を生口島、途中気ままに寄り道して尾道まで、そこで元気であれば引き返して生口島の旅館まで。疲れたならフェリー(尾道〜瀬戸田)で宿へ。宿は住之江旅館予約済み。

 いつものごとく、サイクリング糸山の下の臨時駐車場で自転車組立してスタート。今回は9:00と遅め。2人ともロードなので途中寄り道しても余裕。 
IMG_0445.JPG
 ロード購入時より大幅にパーツ交換がされており、非常に快適になっております。
 ・シマニョーロ(エルゴ カンパ・コーラス11s)
 ・ハンドル・シートポストをカーボン製
 ・チェーン KMC X10SL GOLD
 ・ペダル クランクブラザーズ エッグビーター3
 ・サドル セラサンマルコ ポンザ
 ・タイヤ シュワルベ デュラノ
 ・ホイール フルクラム R3
 残っているのはステムとクランク、FDだけです。

 大島はそのまま通過して、伯方島と大三島でトイレ休憩。生口島でレモンのアイスを食べて11時半頃。天候が曇ってきたので、雨を避けるために昼食はとらずに行けるところまで走ることに決定。因島と向島を走り、
IMG_0447.jpg
福本渡船で尾道へ。この渡船が一番安い(40円だけですが)。
 尾道着が2時半。遅めの昼食を岸壁の尾道WHARF(ワーフ)で。
29857698.jpg
 ここで、気分よくビールとカクテルを飲み、ONOMICHI・U2のジャイアントストア行ったりウロウロ。この時点で宿の生口島までフェリーのつもりでしたが、痛恨の乗り遅れ。酒を飲んだのがいけませんでした。最終便(18:10)が有り助かったのですが宿へ着いたのが7時。
408377.jpg
 この住之江旅館は歴史ある建物のようで、古いのですが清潔でサービスも行き届いていました。風呂も大浴場がありますからゆったりと入浴できます。食事も瀬戸内の海産物をふんだんに使用しています。ただ高価です。今まで泊まった宿は
 ・ホテルいんのしま     8100円(2食)   (自転車はロビー)
 ・グリーンヒルホテル尾道 12000円(夕食のみ) (自転車はロビー)
 ・ビューホテルセイザン   9000円(夕食のみ) (自転車は宿前露天)
 ・アルファーワン.尾道   8000円(夕食のみ) (自転車は宿前露天:輪行袋なら客室可)
でしたが、今回は15000円(2食)。内容が良かったのでたまにはいいでしょう。

 翌日は朝食後9時半出発そのまま今治まで走ってサイクリング糸山臨時駐車場に13:30着。
IMG_0450.JPG
今治のビッグボーイで昼食し帰宅。

 費用
  フェリー(渡船)   70円
  アイス       350円
  昼食       3000円
  フェリー(生口島)1350円
  宿代      15000円
  道中飲料等     500円
  合計      20270円

やっぱ宿代がほとんどか。車で途中の島のキャンプ場まで行って、そこ起点で走るのも良いかもしれん。
となるのと高速代がかかるか。また考えてみよう。

気づいた点
 ・大島は島の真ん中を走るのがほとんどでつまらない。亀老山は後半に体力が残っていると
  判断できたら○、前半に行くと死ねる。
 ・伯方島はあっという間に終わる。道の駅の塩ソフト食べるか生口島でアイスか悩む
 ・大三島は「大漁」で海鮮丼は昔の話。今はサイクリストは寄らない。西外周は自販機も無く
  坂多く死ねる。
 ・生口島は立ち寄るところ多く、昼食はこの島か因島が良い。推奨ルートは島北側で今治→尾道
  の場合は堤防沿いに走れてよいが、帰りは島南側を走ったほうが良かった。
 ・因島、向島は島とはいえ市街地のようなもの。
 ・ワープ(フェリー使用)は避けたい。損した気分である。
 ・なるべく寄り道をしたほうが良い。調子の乗って走るだけだとあっという間に終わる。

posted by Pip at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

Fulcrum Racing 3

最近、ホイールの回転にガタがあり、新調することとしました。
Racing3とEASTONで悩みましたが、メンテの容易さでRacing3としました。
DSC_0484.JPG


DSC_0485.JPGDSC_0486.JPG

DSC_0487.JPGDSC_0488.JPG

1050+1297=2347g  ESCAPE R3 より重いか?

DSC_0489.JPGDSC_0491.JPG

DSC_0492.JPGDSC_0493.JPG


902+667=1569g
2347g−1569g=778g かなり軽量化しました。












posted by Pip at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

自転車通勤 再開

 エスケープからCAYOに乗り換えてから自転車通勤は激減していましたが、
再開しました。今までは物欲にまみれ、ライトやバッグをとっかえひっかえていました。
 もう落ち着いたのでしょうか、Wiggleのバスケットまでは入れるのですが、そこから先に
進みません。
 現在の通勤用の装備は、

 1. フロントライト   キャッツアイ HL−EL500
 2. ホイールライト   Monkeylectric (青のみ点灯)
 3. リアライト     キャッツアイ TL−LD170R
 4. サドルバッグ    オルトリーブ サドルバッグL

使わないキャラダイスやドラムサドルバッグ、ライト類、なぜこんなに無駄に買ってしまったの
か、やはり定番の商品が使い易いです。

 通勤時間はロードに換えたこともあり、早くなりました。18km 40分位これ以上早くすると
その日は仕事になりません。前傾がきつくなったこともありヘルメットが必要と思えてきました。


   
 
posted by Pip at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

しまなみ海道

自転車通勤はさっぱりですが、休日に乗っています。
営業職なので、朝にかいた汗を落とすのと着替え関係に大変労力が
かかり、もっぱら休日のみです。

 昨年度もしまなみ海道へ行ったのですが、今回9月10、11日と
一泊二日で行ってきましたので記録しておきます。

 今回は同僚と2人で、なおかつ若干マウンテン寄りのクロスバイク乗りという
こともあり、無理のないプランで考えました。

 1.無理を感じたら引き返す事が容易なルート
 2.距離を延ばすよりも寄り道できるところがあれば積極的に寄り道
 3.グルメ関係は押さえたい

 今治側スタートなので、最悪引き返すなら因島土生港〜今治のフェリーで帰る事が
可能なので宿泊は因島、体力・時間的に可能なら向島まで行き、引き返す。
 宿泊先はいくつかありましたが、自転車なので荷物を極力少なくしたいので
着替えや洗面道具などは極力持ちたくない。旅館、民宿だとアメニティ関係も
持ち込み要となるのでホテルとし、
 「ホテル いんのしま」
 を選びました。他の方のブログを拝見すると若干、山の上ということで不安は
ありますが、困ったら送迎をお願いするつもりで。
 あとは、橋の通行チケットを今治市内のコンビニで購入予定。

 前日にRDの調整や給油を行い、準備万端。VAAMやカロリーメイトも
買ってあります。

 所持品は以下でした。
  サドルバッグ(オルトリーブ L )内に
    携帯工具(アーレンキー、ドライバー、タイヤレバー)
    タイヤチューブ
    鍵
    タオル
    着替え用インナーパンツ、靴下(宿泊先で洗濯ができない場合に)
    眼鏡・サングラス
    コンタクト2組
    VAAMパウダー4個
    カロリーメイト2個
    目薬
    スマホ (オフラインマップをマーケットから有料DL、地図代わり)
    スマホ電池4個



 朝6:00高知IC出発、
 サイライズ糸山8:00着。自転車をレンタルするわけではないので遠慮して、
 下の駐車場に停車し、自転車組み立て。

 8:30出発。見上げる来島海峡大橋の大きさに盛り上がります。

 途中、伯方島で塩ソフトクリームを食べ、ちょうど昼前に生口島の「平山郁夫美術館」に
 到着。日本の画家の絵をあまり見る機会がなかったので堪能。特に幼少期の絵日記などは
 将来偉大な画家になる事を感じさせるものでした。

 そのまま道を進み、昼食を途中で取ろうと思ったのですが、店がなく、生口橋手前の
 中華料理店でラーメンセットを。

 因島に渡った後は西回りでぐるっと回ってみることにしました。今まではサイクリング
 ロードとして整備された道でしたが、因島は普通に街中を走っているような感じです。
 あまり路面はよろしくありません。ぐるり回ってホテルに到着予定でしたが道を間違えて
 真中を南下するルートを走ってしまい。山越えでした。いちばん上にそこそこ長い
 トンネルがあり、照明必須です。  ここで力尽き、土生港の喫茶店で
 休憩し、ホテルへお迎え要請。マイクロバスで自転車ごと連れて行ってくれました。
 かなりの坂で自転車では無理と実感。自転車は玄関ロビーにロックして駐車。部屋への
 自転車持ち込みは不可のようです。

  ホテルは最近改装されたようで、非常に快適でした。洗濯機も簡易乾燥まで付いてました
 髭剃り、整髪料関係はないので我慢。無線LANがありますからスマホでメール、WEB
 閲覧可能。食事も田舎のホテルでは過度に多量な事が多いのですが、ちょうど良い感じ。
  他にも自転車で来られた方もいらっしゃいました。

  朝、もう一度風呂に入って朝食後出発、今治までそのまま帰るのはもったいないので
 大三島で「マーレグラッシア大三島」という塩風呂があるとのことで寄り道。

  「マーレグラッシア大三島」普通のよくある健康ランドでした。ここは500円と
 安価ですが、シャンプー・石鹸全部持ち込み OR 購入です。ご注意。

  しまなみ海道に帰るのに来た道を帰ろうか悩み、山越えを避けるために南の海沿いに
 走ることを決断。これが大誤算。スマホのマップには等高線表示がないので海沿いは
 平坦だと勝手に思っていましたが、山越えばかり。自販機すらありません。
 前回、いたるところに自販機があったのでスクイズボトルは持ってこなかったのですが
 体力・気力ともに大幅にダウン。いい感じに疲れてきました。

  やっとの思いでしまなみ海道に戻り、伯方島の道の駅で昼食、「焼き豚卵飯」を
 いただきました。

  途中で休憩しつつ15:50サンライズ糸山に無事到着。
 2日間の総走行距離142km。ちょうどイベント前週で他の自転車もあまりおられず
 快適なツーリングでした。前回はちょうどアイランドライドとぶつかり非常に混雑
 しましたので、あえて外したのですが正解でした。混雑すると本格的なロード乗りの方は
 大変速いので、絶えず追い越されていくので道中ずっと緊張します。

  次もイベントを外して計画してみたいと思います。
 
  今度こそ尾道まで渡ろうかな?

posted by Pip at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

Focus CAYO 105 LTD

ESCAPE R3を購入してから5年を経過し、改造を重ねてきましたがそろそろ限界を
感じておりました。

12-25スプロケ+SORA(RD)+トリガーシフト
   ↓
ドロップハンドル+ミラージュ9S+アルテグラSL(RD)
「シマニョーロ化」

ブレーキシューをフロントXTR、リアはカプレオ(シューはDURA)
ホイールはノーマルのままですがベアリング玉当たり調整を重ねるとかなり良い感じでした。

しかし・・・所詮クロスバイク、サイクルイベントに参加してもロードとの差を感じ、
「良いなぁ」と思ってました。
が、元々の素性が良いとされているR3から安価なロードに乗り換えても体感しづらいとの情報もあり、
買い替えに踏み切れず・・・

ウダウダしていましたら、勢いでWIGGLEでFOCUS CAYO 105 LTD注文してしまいました。
ついにロードデビューです。
24日注文で税関で留め置きがありつつ8月1日に納品されました。

2011-08-01 19.25.42.jpg

ほかの方のブログではペダルレンチと携帯工具がついていたようですが私のは板スパナとアーレンキー
でした。(まるでダイソー)まあすでに手持ちがありますからまったく問題ないですが。

仕事帰りに仮に組んで不具合の確認。情報どおりカーボンの仕上げは粗いです。ホイール激重です。
R3のノーマルより重そうです。

posted by Pip at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

Docomo HT-03AをSBMで使用

 放置状態のブログですが、備忘録代わりに・・

 昨年は腰を痛めて自転車にほとんど乗っておりません。
ここ最近の気持ちは携帯電話に行ってます。

 今までSBMの普通の携帯でしたが故障したのでショップに行った
のですが、端末が4万円もかかるとのことで断念。

 オクでドコモのスマートフォンHT-03Aを購入し、SIMロック解除
して使ってます。

 ロック解除のためには 一旦バージョンを1.5に落としてから
ROOTを取らねばなりません。ん?ROOT?数年前にLinuxやBSDを少し
いじってましたので、俄然楽しくなってきました。

 2月に購入してから6月で5ヶ月経過しましたがいまだに飽きてい
ません。最高のおもちゃですね。

 ただ、AndroidとSBMのMMSの相性が悪く、色々手を尽くしてますが
まだ完全ではないようです。今はCyanogenMod 5.0.7にMms.apk差し
替えで使用しています。
NEC_0001.JPG
posted by Pip at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ドロップ化2

本日、ドロップ化とりあえず終了。どなたかの参考になればと詳細記録
しておきます。
IMGP0390.JPG

 使用部品
     
カンパニョーロ ミラージュ エルゴパワー 9S 
シマノ アルテグラSL リア変速機 8/9/10速
FSA オメガコンパクト ハンドル
ZOOM ステム 80mm
OGK カーボンバーテープ

*リアの変速機はSORAから変更しましたが必須ではありません。


 換装手順

1.元のハンドル、ブレーキレバー、変速機レバー、ケーブル類を
  取り外す。

2.ステム・ハンドル・エルゴパワーを取り付け。ブラケットが水平に
  なる様。

3.ブレーキケーブル取り付け。アウターは非常に硬いのでペンチで
  切ることができません。ワイヤーカッターが必要ですね。私は
  グラインダーで切断しました。切り口は滑らかにしておかないと
  ブレーキのタッチが悪くなります。シューのクリアランスはかなり
  狭くしないと、レバーが底付きします。標準のレバーとはワイヤー
  引き量が少なそうです。

4.変速機ケーブル取り付け
  フロントは全く調整の必要がありませんでした。ワイヤーとめる
  だけでスパスパ決まります。
  問題はリア。まず、ケーブル固定前にトップ側のプーリー位置を
  決めてケーブルを固定。ここで、スプロケは8速でエルゴは9速
  ですからトップから1速下の状態にして(エルゴを1回クリック)
  固定します。トップ側を1速捨てる感じです。
  後はロー側調整とインデックス調整で完了。

5.バーテープ巻きつけ


  以上でした。試乗しましたが、かなり「良い」です。総額2万程度
 ですから、ロードに乗り換える前に試してみるのもいいですね。

   
posted by Pip at 13:22| Comment(35) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップ化

IMGP03q82.jpg
 まったく記事更新もせず、自転車だけは週1〜2回乗ってます。
乗るよりも整備している時間の方が多いですから本末転倒です。

この自転車を購入してからはや3年、ちょこちょこと部品を変え
ながら興味を失わずに付き合ってましたが、少々現状に不満という
か、「こうすればもっと・・・」という思いが募り、悩み中です。

 ○フラットバーなのでポジションが一定で長距離で疲れる。
  これはエンドバーがあるので少しは変えられます。

 ○荷物が積めない。
  グランジのサドルバッグは底に板が入っているので荷物を
  入れてもドラム状にならず詰め込んでファスナーを閉めたら
  ファスナー壊れました。×です。

 ○もうイジル所が無い
  ブレーキシュー・スプロケ・ディレーラ・タイヤ・シフター
  を交換しましたがこれ以上は・・・・

WEBでドロップ化について調べて見ました。

 ドロップ化
  いじる楽しみ重視ならば、ドロップ化が楽しそう。今は海外通販が
  熱い!ので安く購入できそうです。R3をドロップ化するにはいろ
  いろハードルがあるのですが、だめなら順番に部品を追加交換する
  だけだし。
  まず最初はハンドル+ステムは当然として
   シフター・ディレーラ・スプロケ
    せっかくイジルのならカンパが少数派だし、ベローチェ
    あたりなら安い。スプロケが対応してないからシフトメイト
    が必要か・・・
 
  とりあえず最短距離はエルゴパワー9速でシマノ8速が使用可能と  のこと。


 ということで、カンパのミラージュ または ゼノン 取り付け
 決定。


  
   
posted by Pip at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

携帯用スピーカ・ドラムサドルバッグ

 ほぼ2ヶ月ぶりの更新です。色々小さな買い物をして自転車通勤への
意欲を失わずにいます。

IMGP0237.jpg

 グランジ・ドラムサドルバッグ&VIVAバッグサポーター
  いかにも自転車専用では無い雰囲気と価格から購入しましたが、
  型崩れ防止用の底板が大きすぎて全然荷物が入りません。
  ドラムサドルバッグなので、荷物を詰めると円筒型になるはず
  ですが、平たいままです。財布と携帯・タオル程度か・・・

 ポータブル ステレオスピーカー
  あさひのHPにあるこれとほぼ同じですが、価格は半額です。6月
  からヘッドフォン禁止なので試しに買ってみました。が、
  走行中は平均27km/hで走ってますので耳に風切音が入って、
  聞こえるまでボリュームを上げると結構な音量になります。
  使えるのは帰りの河川敷でまったり走行しているときだけです。

posted by Pip at 20:55| Comment(0) | TrackBack(8) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

ギガビート液晶交換

 久しぶりの更新です。4月になり、仕事が落ち着いてきましたので
自転車通勤も再開し、記事も書けるようになりました。

 3月の忙しい中にいつの間にかギガビートの液晶を割ってしまい
ましたので、某掲示板を参考に交換。ついでに電池も交換しました。
IMGP01442.jpg
 2つあわせて11000円、本体購入価格を超えてしまいました。
交換は、慎重にやれば30分ほどで終わるでしょうか。私は仕上がり
が気に入らず何度も分解しましたので簡単にできるようになりました
が、液晶の取り扱いにはホント気を使います。Pencentra
以来触ってませんから。
IMGP01452.jpg

 交換後、気のせいか音質が向上していました。ファームウェアも
バージョンアップしましたし、これでまたしばらく楽しめそうです。
posted by Pip at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。