2008年12月21日

ドロップ化

IMGP03q82.jpg
 まったく記事更新もせず、自転車だけは週1〜2回乗ってます。
乗るよりも整備している時間の方が多いですから本末転倒です。

この自転車を購入してからはや3年、ちょこちょこと部品を変え
ながら興味を失わずに付き合ってましたが、少々現状に不満という
か、「こうすればもっと・・・」という思いが募り、悩み中です。

 ○フラットバーなのでポジションが一定で長距離で疲れる。
  これはエンドバーがあるので少しは変えられます。

 ○荷物が積めない。
  グランジのサドルバッグは底に板が入っているので荷物を
  入れてもドラム状にならず詰め込んでファスナーを閉めたら
  ファスナー壊れました。×です。

 ○もうイジル所が無い
  ブレーキシュー・スプロケ・ディレーラ・タイヤ・シフター
  を交換しましたがこれ以上は・・・・

WEBでドロップ化について調べて見ました。

 ドロップ化
  いじる楽しみ重視ならば、ドロップ化が楽しそう。今は海外通販が
  熱い!ので安く購入できそうです。R3をドロップ化するにはいろ
  いろハードルがあるのですが、だめなら順番に部品を追加交換する
  だけだし。
  まず最初はハンドル+ステムは当然として
   シフター・ディレーラ・スプロケ
    せっかくイジルのならカンパが少数派だし、ベローチェ
    あたりなら安い。スプロケが対応してないからシフトメイト
    が必要か・・・
 
  とりあえず最短距離はエルゴパワー9速でシマノ8速が使用可能と  のこと。


 ということで、カンパのミラージュ または ゼノン 取り付け
 決定。


  
   
posted by Pip at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。