2006年05月06日

iBook G3 の修理?

 先日、知り合いより電源の入らないiBook G3
(700mhz)を頂きました。
 簡単に修理できるならとネットを探索すると・・・

2ch iBook2 (G3) Part30 より

19 :名称未設定 :2006/04/21(金) 21:30:05 ID:V6VXsdWR0
G3 800電源入らなくなったので、自分で直しました。パーツ代50円。

たぶん、ロジックボード交換の原因は、このパーツと思います。ご参考まで
http://www.eonet.ne.jp/〜padome/

 自分と症状が同じ!50円で修理! これはヤラネバ!
早速通販でコンデンサ購入
 若松通商
   商品名: ス−パ−キャパシタ−コンデンサ−
        ナショナル GC5.5V/0.33F
       税込み単価: 105円
       数量: 3個 税込み金額: 315円
コンデンサ
 ちょっと端子の位置が違うかな?

 ごく簡単な半田付けなら自分でやりますが今回は
万全を期して同僚にプリント基板製作を趣味でやってる
方に依頼。

ibook分解コンデンサ既設コンデンサ交換

<分解>   <液漏れコンデンサ>  <交換後>

この iBookという奴はヒジョーに分解しづらい。外した
ねじを分類してましたが、あまりの多さにギブアップ。
交換後、電源投入するも電源入らず・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガッカリ
これ以上の情報収集は無理。素直にAppleで5万弱で交換かな?
それともジャンクでヤフオクか・・・

なんとも、やるせない。
posted by Pip at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ファセオラミン白いんげんダイエット
Excerpt: 突然のTB申し訳ありません。ご迷惑でしたら削除をお願いします。テレビ。ぴーかんバディでファセオラミンを紹介。御飯に混ぜて食べるだけで究極のダイエット。前回に続き品切れ連発のが予想されますのでお早目のお..
Weblog: ファセオラミン効果ぴーかんバディ
Tracked: 2006-05-06 22:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。