2006年11月19日

初パンク&携帯空気入れ

 先週、初めてパンクしました。
パンク修理キットや携帯空気入れを持ってますが、
家まで1km程度だったのと、夜間でお疲れモードでしたので
自転車を押して帰りました。
帰宅してから修理し、パナレーサーのミニフロアポンプで
空気充填してみました。小型ながらも足で押さえて操作できますので
6気圧までなら充分です。

が、しかしそれで疲れてしまい、空気入れをフレームに取り付け、
2本のゴムで押さえている箇所をいつもはステンレスの針金で固定
しているのですが、それをせずに寝てしまい、次の日の通勤時に
どこかで落としてしまいました。

 帰りに探しましたが、もちろんありません。

今日、購入したのはこちら
  「Quicker Pro」
DSCN122.jpg1367.jpg


「2005年ユーロバイクショーで最も優れた携帯ポンプに選ばれました」
誇らしげにステッカーを貼ってます。

3990円もしたのでフレームには取り付けずにバッグへ
入れておくことにします。



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by Pip at 17:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! このポンプはおそろですね!
以前は在庫がなくて入荷待ちでしたが
最近は店頭で見かけますな〜〜
Posted by やじ at 2006年11月20日 23:07
そうですか おそろとは何だかうれしい気分です。
このポンプ引き側で空気が入るので使いやすいですよね。
Posted by Pip at 2006年11月21日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27806791

この記事へのトラックバック

フロアポンプを攻める
Excerpt: フレンチバルブに対応している事。台座が大きくスチール製で安定している事。プレッシャゲージが手元にあって見やすい事。価格が安い事。この4点を基準に選択した結果、このポンプになりました。思った通り使いやす..
Weblog: 空気入れを...
Tracked: 2007-07-26 21:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。